2016年11月01日

フィリピン留学視察

フィリピン留学

先日フィリピン留学の視察に行ってきました。

フィリピン留学は最近テレビなどでも取り上げられています。
親子留学なども盛んなようです。

知り合いにもフィリピン留学した方が何人かいますが、みんなすごく英語が伸びた、よかった、と言っています。
その秘密を探るべく、当スクールも所属している全国外国語教育振興協会の視察ツアーに参加しました。


フィリピンでも比較的治安がいい地域と言われてる海辺のリゾート地、セブ島。
フィリピンエアーはエンターテインメントが自分のガジェットを使う方式だったのでipadを持ってこなかったことを悔やむ! でもフライト時間は5時間。本を読んだり、全外教のメンバーとお話したりあっという間に南国に到着。

むっとした空気と、留学の生徒さんたちを迎えに来ているたくさんの人たちの熱気がすごかったです。
ネームプレートを掲げて各学校からお迎えが来てくれていて安心ですね。日本語のできる方、日本人の方がお迎えに来ているようです。


さて、翌日はちょっと市内観光と学校見学3校。
青空の下、セブ島の歴史的建造物をめぐりました。

3日目は4校の見学。どの学校もプレゼンテーション、スクールツアー、宿舎など施設見学など数時間かけてじっくり周り、学校の持つ個性の魅力、セブ島留学の魅力を十分に知ることができました。

IMG_7270.JPGIMG_7284.JPG

フィリピンは食べ物が美味しくて、私は元バックパッカーの血が騒ぎ、屋台でのご飯にも挑戦。
すごく安くて、おいしかったです。

IMG_7254.JPG

フィリピン留学は基本マンツーマン。
毎日4~6時間のマンツーマンレッスン。プラス小グループを2−3時間、そしてビックグループではディスカッションなどだけではなくプレゼンの仕方、映画を見るコースやヨガのコースなど。
みっちり英語漬け。

親子留学も同様、子どももマンツーマンで、興味に沿ったクラス、アクティビティなど。
デイケアを併設している学校では先生たちの子どもや地元も子どもたちと過ごすこともできます。

留学といってもクラスの後ろの方で静かにしていたら、あまりしゃべることもなく終わってしまう人もいると思いますが、ここではそんなことはありません。
何しろマンツーマンですから。

送迎、住むところ、休日の食事、洗濯、休日のアクティビティまでしっかりコーディネートしてくれます。
そして金額が安い!
プール付きの宿舎や学校も多くあります。(遊んでいる暇なさそうですけど)

IMG_7389.JPGIMG_7383.JPGIMG_7400.JPGIMG_7427.JPGIMG_7418.JPG

うーん。おもしろい!
うちの家族5人で留学してみようかなと本気で考えています。
(ちなみに1週間単位で受けてくれます。週末のみの特別コースなどもあり)

この春はフィリピンかな?

お土産にフィリピン人の先生たちにはフィリピンパック(調味料やお菓子)を買ってみんな喜んでくれました。
他の先生たちにはフィリピン名物ボルボロン、ドライマンゴーでした。

ご同行いただいた方皆様、ありがとうございました。

NWIS 園長Rika Miyoshi

http://www.newworldinternationalschool.com/

posted by Rika at 15:20| Rika(園長)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする