2016年05月12日

Afterschool FAQ アフタースクールのよくある質問

Q: Mom and Tot Classは 親子参加ですが、英語ができない保護者でも大丈夫ですか?

A: はい。保護者の方もお子様と一緒に学んでいけます。一緒に英語育児を楽しみましょう。

Q: Mom and Tot Classは歩けなくても、参加できますか?

A:残念ですが、お子様の安全の為にも歩けるようになってからのご参加をお待ちしています。

幼児クラスKEP & Saturday class

Q:幼児クラスKindergarten Enrichment Programは他の一般的なこども英会話クラスより長いですが集中できるのでしょうか?

A:平日のクラスは90分間のクラスになっています。まずはリラックスした時間を10〜20分ほど持ち、インターナショナルスクールの教育玩具で先生や友達と遊びます。What do you want to do?  Wow! You made this? That’s great! Do you want to go to the bathroom? など自然な会話が行われます。その後、サークルタイム、ゲームタイム、アクティビティータイムなど幼児の特性を考慮した、静と動のアクティビティーを交互に行い、子供たちが楽しい、もっとやりたいと思ったところで次のアクティビティーになります。そのため他の英会話クラスの倍の時間でも集中して楽しく過ごすことが出来ます。

Q:平日の幼児クラスと土曜のクラスの違いはなんですか?

A:NWISの幼児クラスでは英語を疑似体験で学ぶのではなく、英語で何かを学ぶ、英語を使うことによって知識と言語を習得していきます。 
平日クラスでは、歌やゲームなどでボキャブラリーの増強を図り、幼児期ならでは自然に習得できる英語独特のリズムなどを学ぶことにも重点を置いてサークルタイムを行っています。また、フォニックスのルールを覚えて本読みにつなげていきます。           

土曜クラスは3時間という長い時間を英語で過ごすことにより、自然な英語により多く触れることが出来ます。NWISプリスクールと同じプログラムを行います。英語を学ぶのではなく、英語で学ぶというコンセプトがより強調されたプログラムです。年齢に応じた英語、算数、科学などの体験学習も行われます。(小学生はプログラムによってはグループを分けてレッスンを行います)

Q:ほかの生徒さんがとっても英語が出来るのですが、ついて行けるのでしょうか?

A:NWISのアフタースクールクラスは英語経験の豊富なお子様が多く参加されています。幼児クラスではNWISの園児、他のプリスクールに通っていた方、帰国生、外国籍の方などが多く在籍しています。 

英語は初めて、また、あまり経験のないお子様にとっては英語習得においてこの上ない環境です。他では先生のみが英語を話すクラスがほとんどですが、NWISでは子ども同士も英語で話をし、クラスも全て英語で行われます。初めは圧倒されてしまう子もいますが、子どもたちの吸収力は目を見張るものがあります。1か月後には話している内容は理解し、英語が口から出てきます。どうぞ、子どもたちの力を信じて見守ってください。

Q:何年くらいで英語を話せるように、読めるようになるのでしょうか?

A: NWISのクラスはクラスの中で使われる自然な英語をまず最初に学ぶことになります。Can I have …..please.  May I go to the bathroom?  I did it. It’s so funny!   Help me please. これらのクラスルームイングリッシュはすぐに習得します。子どもたちは個性があり,個々のスピードで習得していきます。不思議なことに1日目から英語で話し出すお子様もいます。恥ずかしがり屋、慎重派のお子様もいます。子供たちは1〜2か月もすると先生の指示はほとんどわかるようになり、子供たちも生活に必要な言葉が出てくるようにきっかけを作っています。  

週に1回90分間クラスに参加しても話せるようにはなかなかなりません。英語習得は英語に接している時間に比例します。可能な限り多くのクラスにご参加いただくのが英語習得の近道です。またご家庭での英語読書、環境づくりをお勧めします。 
NWISのアフタースクールの生徒は週2回から5回参加しています。本当にお子様に英語を身につけてほしいと願っているのでしたら、本気で取り組みましょう。確実に成果がでます。
小学生は早い子で半年、通常は1〜2年で英語絵本がスムーズに読めて、英語のまま内容がわかるようになります。3年目以降はより自分の年齢レベルに適した本を読めるように多読を進めていきます。

Q:小学生クラスの特徴は?

A:小学生クラスでは、ボキャブラリーの増強のためのゲーム、文法理解を意識した会話、英語を英語のまま理解して読めるようになるリーディングをしています。90分間集中して、聞く、書く、読む、話すを英語で行っています。 リーディングの時間はレベル別にグループ分けをして子どもたち個々のペースで「読める、書ける、出来る」をどんどん進めていけるようにしています。

Q: 英語の経験がありませんが小学生クラスに入れますか?


A: プライベートレッスンを初めにとって頂きます。基礎をしっかりと身につけた後、既存のクラスに進むことができます。

Q:英会話レッスンに長く通っているのですが、アメリカの小学校のカリキュラムを学ぶバイリテラシ―クラスに入れますか?

A: バイリテラシ―クラス入学においては適性テストがあります。英語で幼児教育を受けてきたお子様に継続して英語で小学校の教育を受けられるプログラムを提供しています。英語でのコミュニケーションに支障がなく、簡単な読み書きができる、学習に対する意欲があることが条件になります。

Q:バイリテラシ―クラスは2年生クラスから入れますか?

A:海外などで1年生のカリキュラムを終了したお子様でしたらご入学いただけます。

Q:先生はどんな方ですか?

A:先生はNWISの幼稚園教員が担当します。日常的に英語を使い、子供に接している先生だからこそ、NWIS特有のインターナショナルプリスクールプログラムと同じものを提供できるのです。信頼してお任せください。なお先生は日本語を一切使用しません。先生はわざと間違えをたくさんします。子供たちは大興奮して"It’s wrong!” と大声で叫びます。そして正解を英語で言うのです。話したい、伝えたいがいっぱいで、ついつい英語を話してしまうのです。クラスではいつも笑い声が絶えません。

Q:フォニックスとはなんですか?

A:英語を母国語とした子供たちも小学校や幼稚園で学んでいる英語を読むためのルールです。フォニックスを学ぶと70%ぐらいの言葉を読めるように、書けるようになります。NWISではリズムに合わせて口ずさみ、覚えていきます。お子様の年齢によりフォニックスを使って言葉を読む、書く練習をします。幼児クラスはレベル別にライティングを行っています。

Q:レッスン見学は出来ますか?

A:普段はレッスン見学を受け付けていませんが、参観日を設けています。こっそり見学するのであればいつでも大歓迎です。

Q:イベントなどはありますか?

A:NWISではイースターパーティー、先生やNWISの全生徒家族と一緒にBBQなどのファミリーデー、ハロウィーン、ステージで行うクリスマスショー、春と夏の親子カナダ留学、秋のバザーなどたくさんのイベントがあります。春、夏、冬休みにはスペシャルコースがあり、メンバー価格で参加できます。「英語で過ごす1週間」は大人気です。イベントはすべて英語で行われます。

Q:ブッククラブとはなんですか?

A:ブッククラブとは本の貸し出しシステムです。英語絵本が赤ちゃんから大人までのレベルが取り揃えてあり、NWISのメンバーは月1,000円で借りることが出来ます。また、オンラインの読書サイトに年間3000円で登録もできます。皆さん活用されています。

Q:英検コースなどはありますか?  

A:プライベートレッスンにて対応します。ご相談ください。

Q:途中でクラスを追加することはできますか?


A:はい。定員に空きがあればクラスを追加することが出来ます。

Q:振替レッスンはできますか?  

A:振替レッスンは実施しておりません。ご了承ください。

Q:学期の途中から参加できますか?  

A:はい。空きがあればいつからでもご参加いただけます。

Q:延長保育を利用できますか?

A: はい。クラスに参加する日の14時から19時までの延長保育(別料金)が利用できます。NWISの先生、園児たちと一緒に英語で遊んだり、本を読んでもらったり、おやつを食べたりして過ごします。この時間が一番自然に英語を使うので延長保育の時間に英語が伸びるお子様が多くいます。
posted by Rika at 18:43| FAQ-よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kindergarten FAQ キンダーガーデン よくある質問

1. Parent/Guardian’s English Ability 保護者の英語力

It is not imperative that parents speak perfect English by any means.
But please be aware that certain informational materials (the newsletter, progress reports) will be given in English.

特に問いませんが、ニュースレター、プログレスリポートなどは英語です。
スクールからの手紙などは二か国語で発行しています。個人面談などは英語になります。
分からないことはお問い合わせ可能です。
また必要に応じて通訳をしますが、理解するように努力はしていただきたくお願いします。

2. The NWIS Staff NWISの教員

Our staff is full of teachers that love kids and many have experience working in different nursery schools. Our teachers are native speakers or speak English like it was their first language, and some can communicate in Japanese.
We are proud to say that our committed teachers hold teaching degrees/certifications or have a lot of experience teaching in preschools and nursery schools.

NWISの教員は幼児教育の経験が豊富で子供が大好きなメンバーです。
保育士、幼稚園教諭、教員の資格を持っているか、幼児指導経験が豊富な人材を採用しています
教員は英語のネイティブスピーカーまたは母国語の1つとして英語を使っています。
日本語を理解できる教員と出来ない教員がいます。 
NWISの教員は半年、1年で辞めることなくほとんどの職員が長年勤務しています。

3. Staff to Student Ratio教員と園児の割合、クラスの定員

K3: 16 students max in a class 
K4: 16 students max in a class 
K5: 16 students max in a class
We might have a big class with two teachers
Pre1は3対1 Pre2は6対1
キンダーは1クラス16名  16名以上で1クラスの場合はグループを二つに分けて担任が2名になります

4. When to start 入園時期について

Children can never be too young to educate and the younger a child begins education the better. Infant’s and toddler’s brains are rapidly growing and this age is the perfect time to begin educating their little brains.

子どもたちにとって最良の教育を受けるのが早すぎることはありません。
園生活の中で刺激を受け、体験、遊びを通してたくさんの事を学びます。乳幼児期に学びの基礎を作るのです。
NWISの園児は18か月から2歳で入園する方がほとんどです。言語習得という面からも早い方が子どもたちにとっては負担が少なくなります。
キンダーになってからの入園も空きがあれば可能ですが、スタート時にクラスの大半のお子様は英語を理解して、学習の基礎を身に着けていますので、ご家庭でのサポートが重要になります。
3,4歳からでも遅いことはありませんが、プリスクールからの入園をお勧めします。

5. How Are We Different? 他のプリスクールとの違い

We are very welcoming and will gladly invite anyone to join our school.
These days many schools are becoming more business than school, many English Conversation Schools using the name “preschool” without providing an environment conducive to a child’s academic development.
We don’t teach English, we teach a full preschool/kindergarten curriculum, created to be compatible with a child’s growth and development, in an English environment.
Our graduates go on to excel in their academic career whether they join an International School, live abroad, or join a Japanese school.

昨今はプリスクールが「流行」しています。
規定がないので誰でもプリスクールを設立することが出来ます。
近年では他業種の企業がビジネスとして運営、英会話教室が長時間のクラスを設け、プリスクールと名乗っています。
NWISは英語を覚える場所ではありません。良質の幼児教育を提供する教育施設です。
プリスクール創立13年を迎え、卒園生の活躍から当園の教育方針が子どもたちの未来の方向付けに大変有意義だということが証明されています。

6. Outdoor Play and Physical Education 外遊び、体育について

We believe rigorous play and lots of exercise is very important and so, weather permitting, we will go to the park every day.
In addition to that, we include a once a week Kid-Fit Program in the Kindergarten curriculum.
Kid-Fit is a program from America that emphasizes health awareness, learning about one’s body, and the importance of exercise.

毎日公園に行って体を動かして遊んでいます。
キンダークラスではKid-Fit、アメリカの幼児向けエクササイズプログラムを週1回、専任講師により行われています。またクラス担任によるPEクラスもあります。

7. 卒園生が合格した学校、進学した学校

Seisen Int’l School, ASIJ, AISJ, Jingumae Exchange School, IISJ, LCA international School,
Little Angel International School, Nishimachi International School、玉川学園大学付属小学校、
明星学園、カリタス学園小学校、成城学園、海外の現地校、留学など

日本の小学校へ入学される方はNWISのバイリテラシ―クラスでアメリカの小学校カリキュラムを学び続けています。
  
8. 子どもたちの言語能力

家庭では日本語で生活している子どもたちもスクールのドアを一歩入ると英語に切り替わります。
ネイティブスピーカーの子どもたちに比べるとボキャブラリーが少ないですが、言いたいことは何でも話せるようになり、欧米の1年生のレベル、またはそれ以上の読み書きができるようになります。
園内では子どもたち同士も英語で会話をしています。

9. 家庭での言語

簡単な会話、英語絵本の読み聞かせ、CDやDVDの視聴などご家庭での英語の環境づくりをお願いします。

10. Support for Working Parents お仕事をされている保護者のサポート

NWISはワーキングペアレンツを強力にサポートしています。

Fulltime Daycare from 8:00am-7:00pm          朝8:00-19:00までのフルタイムお預かり
Special Daycare for outside of those hours      早朝、夜間のスペシャルデイケア
Playschool Program for School Holidays         園がお休みの時のプレイスクールプログラム
Special Courses for the long breaks          長期休暇時のスペシャルコース
Support for events asking for parent participation   保護者参加イベントのサポート

11. Progress report, conference プログレスレポート、個人面談

At the completion of each theme in the NWIS program, we post “What we’ve learned this week” on the bulletin board also, we will provide you with a Progress report each term.
We will also hold a Parent Teacher Conference at least twice a year.

お子様の園生活をご理解、サポートしていただくために各学習テーマ終了後、1週間で学んだことをクラス別に掲示板に掲示しています。
1学期に1回プログレスレポートを発行しています。また個人面談、参観も学期に1回行われています。

12. Lunch and Snack ランチ、スナック

We offer the option for parents to provide their child with a packed lunch or to order a healthy, organic school lunch (provided by our partnership with Kick Back Café), 
For all Daycare children we ask that parents provide a healthy snack for the afternoon.

ランチはお弁当をご持参いただくかKickback Caféよりオーガニックランチをオーダーできます
デイケアーのお子様は果物、軽食などのヘルシースナックを持参していただいています。

13. Children with Allergies and Vegetarians/Vegans アレルギー対応、ベジタリアン、ビーガン

Please provide the school with written detailed information, in both English and Japanese, if your child has any allergies or other food-related restrictions.
We can keep an EpiPen on site if your child needs it. Please inform us of any Sharing food amongst students is against school rules and is strictly enforced, for safety reasons.
If your child is a vegan, we ask that the family please provide their child with their own yarn, felt, and paintbrushes for crafts.

アレルギーのあるお子様は詳細を英語と日本語で提出していただきます。エピペンなどを必要に応じてお預かりします。
緊急の対応策などをきちんとご連絡していただきます。
食品をシェアーするのは禁止しています。
料理実習、誕生会の際はお子様の食べられるものを持ってきていただきます。
ビーガンの方は毛糸、フェルト、筆などをご家庭で用意していただきます。

14. In Case of an Emergency 緊急時の対応

To remain prepared for any natural disaster we conduct regular drills.
We have prepared an evacuation cart, emergency food and water supply, emergency blankets, a message box through NTT to call in an emergency, and an email contact.

Within the classroom we have made sure to securely attach shelves with doors, to prevent anything from falling off the shelves.
When we go to the park or other outdoor sites we have the children hold on to a rope to walk, making sure that each child tightly grabs the rope before and during our walks.
Our teachers make sure to monitor the parks’ entrances and ensure that no child leaves the designated area.
Of course in the event of an emergency we will strive to keep your children safe until parents/guardians come to pick them up.
All of out teachers took CPR class.

地震や火災などの災害に備え、訓練を行っています。
防災ずきん、避難カー、非常食、水、エマージェンシーブランケット、災害時伝言ダイヤル、Email連絡網があります。
お子様をお預かりするにあたって、安全にはたいへん気をつけています。スクール玄関は常に施錠しています。
教室内では壁に固定されている棚には扉をつけて物が落ちてこないように、仕切りの棚を低く厚みのあるものにして倒れないようにしました。 建物は耐震設計になっています。

公園など、野外活動の際はリング付きのロープにつかまり、歩道を歩いて前後に職員が付き移動しています。公園でも出入り口には職員が配置され、公園外に出られないようにしています。

職員は救急救命の訓練を受けています。
万が一の際は、保護者の方がお迎えにいらっしゃるまで安全を確保してお子様をお預かりいたします。 

15. Getting to School通園方法

There is no school bus. Many family drive to school, ride a bike, or take a train or bus.

通園バスはありません。車、自転車、公共の交通機関を利用して登園しています。


16. Potty Trainingトイレットトレーニング

For children who are not yet potty trained, please send a day’s worth of diapers with your child each day.
  
トイレットトレーニングが済んでない園児はオムツなどをご持参いただいています。
スクールにてトイレットトレーニングを行いますので、着脱しやすい服、着替えをご用意下さい

17.  Uniform ユニフォーム

We have NWIS polo shirt, sweat shirt, T-shirt, and cap to wear everyday at school.

NWISスクールポロシャツ、トレーナー、キャップを毎日着用していただきます。
遠足やイベントの時はスクールTシャツを着用します。

18. Volunteer ボランティア 

Parents volunteers are always welcome at school. Many parents are joining our culture events, festival, and field trips.

保護者の方にはPTAに所属していただき、1年に1回ボランティアとしてスクールの活動をサポートして頂いています。行事やフェスティバルに参加していただき、普段の子どもたちの様子を見ていただくいい機会になっています。
posted by Rika at 13:39| FAQ-よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

Preschool FAQ

1. When and how to apply for preschool? 願書提出時期

Applications are accepted all year around.
NWIS is a year round program. Our academic school year runs from April through March. Children may enroll any time during the year providing there is space available. Once space is full, you will be registered for our waiting list.

願書は随時受け付けています。空きがある場合はいつでもご入園いただけます。
定員に達した場合はウェイティングリストでお待ちいただくことになります。

2. When to start 入園時期について

Children can never be too young to educate and the younger a child begins education the better. Infant’s and toddler’s brains are rapidly growing and this age is the perfect time to begin educating their little brains.

子どもたちにとって最良の教育を受けるのが早すぎることはありません。園生活の中で刺激を受け、体験、遊びを通してたくさんの事を学びます。乳幼児期に学びの基礎を作るのです。NWISの園児は18か月から2歳で入園する方がほとんどです。言語習得という面からも早い方が子どもたちにとっては負担が少なくなります。

3. Separating from Mom for the First Time母子分離   

Every child goes through it. The first separation from Mommy. The time it takes to get used to their first school varies from child to child but every child does get used to school in time. It’ll be hard on child and Mommy both but soon everyone will be happily enjoying their school life.

どんなお子様も初めての時があります。お子様によってなれるまでにお時間のかかる子もいますが、必ず慣れて楽しい時が過ごせるようになりますので、見守っていきましょう。

4. Naps お昼寝

There is no naptime in our daily schedule. However if your child becomes sleepy during the day and wants to take a nap we give them the chance to sleep.
For those staying late for the daycare program, we have naptime for younger children.

お昼寝の時間はありません。デイケアーのお子様で昼寝を必要としている園児のみ午睡を行っています。まだ慣れずに眠くなってしまうお子様は必要に応じて寝かせています。

5. Potty Trainingトイレットトレーニング

For children who are not yet potty trained, please send a day’s worth of diapers with your child each day. We cannot throw away soiled diapers through Chofu City Trash so please provide a bag for each diaper to be wrapped up and returned home.
  
 トイレットトレーニングが済んでない園児はオムツをご持参いただいています。保育施設から出たオムツは調布市では回収を行っていないため、お持ち帰りいただいています。
スクールにてトイレットトレーニングを行いますので、着脱しやすい服、着替えをご用意下さい。

6. Parent/Guardian’s English Ability保護者の英語力

It is not imperative that parents speak perfect English by any means. But please be aware that certain informational materials (the newsletter, progress reports) will be given in English.

特に問いませんが、ニュースレター、プログレスリポートなどは英語です。
スクールからの手紙などは二か国語で発行しています。個人面談などは英語になります。
分からないことはお問い合わせ可能です。また必要に応じて通訳をしますが、理解するように努力はしていただきたくお願いします。

7. The NWIS Staff NWISの教員

Our staff is full of teachers that love kids and many have experience working in different nursery schools. Our teachers are native speakers or speak English like it was their first language, and some can communicate in Japanese. We are proud to say that our committed teachers hold teaching degrees/certifications or have a lot of experience teaching in preschools and nursery schools.

NWISの教員は幼児教育の経験が豊富で子供が大好きなメンバーです。
   保育士、幼稚園教諭、教員の資格を持っているか、幼児指導経験が豊富な人材を採用しています
教員は英語のネイティブスピーカーまたは母国語の1つとして英語を使っています。
日本語を理解できる教員と出来ない教員がいます。 
NWISの教員は半年、1年で辞めることなくほとんどの職員が長年勤務しています。

8. Staff to Student Ratio教員と園児の割合、クラスの定員

1 year old: 3 to 1   2 years old: 6 to 1  
1歳児は 3人に1人   2歳児は 6人に1人   (1グループ 10名 ・2グループ)      

9. Support for Working Parents お仕事をされている保護者のサポート

NWISはワーキングペアレンツを強力にサポートしています。

Fulltime Daycare from 8:00am-7:00pm朝8:00-19:00までのフルタイムお預かり
Special Daycare for outside of those hours早朝、夜間のスペシャルデイケア
Playschool Program for School Holidays 園がお休みの時のプレイスクールプログラム
Special Courses for the long breaks長期休暇時のスペシャルコース
Support for events asking for parent participation保護者参加イベントのサポート

10.   Going to Kinder class キンダーへの進級

Our preschoolers are ready to join our Kindergarten class by the end of preschool year.
They are so proud of themselves becoming K3 students.

NWISではほぼ全員のプリスクール園児がKindergartenに進級します。
PreschoolのカリキュラムではKinder に進級する準備を行っていますので、スムーズに移行できます。
子どもたちはK3になるのを楽しみにしていて、みんな自信をもって進級しています。


posted by Rika at 19:03| FAQ-よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする