2017年03月15日

卒園生が小学校の卒業式 

Dear NWIS Graduates of 2011

Warmest congratulations on your graduation.
I wish I could be at your graduation to give you a big hug and tell you in person how proud I am of you.
Best wishes for your future!

2011年にNWISを卒園した子どもたちのうち3名が今日、小学校の卒業式を迎えました。
みんな2,3歳で入園し、当初は泣きながら通っていたことを思い出します。
先週、その子どもたちが無事に志望校に受かったこと、卒業を迎えたことの報告に来てくれました。
保護者の方が「お世話になった人に挨拶をしよう」と言ったら「Rika」と言ってくれたそうで、すごくうれしかったです。

一人一人の園生活の思い出がよみがえり、一年近く発話しなかった子、言葉のことで心配していた子、ちょっぴり頑固だった子、みんな在園中にすべての心配も飛んでいき、立派に成長して英語もNative Speakerのように上手になり、自分の意見を持ち、学ぶ喜びを知り卒園していきました。

久しぶりにスクールに来てくれて(新しいビルに引っ越してから初めての子も)
「懐かしいな。このカーペット!」(新しく買い替えていますけど同じ柄です)
「なんかNWISのにおいがする!」(変なにおいでないといいな)

なんて楽しんでくれました。
この仕事をしていて一番 嬉しくて、よかったと思うひとときです。

小学校の卒業おめでとうございます。
これから心に描いたたくさんの夢が叶っていくでしょう。
大好きな Walt Disney のことばを送ります。

If you can dream it, you can do it.

Rika Miyoshi

IMG_8281.JPG


http://www.newworldinternationalschool.com/


posted by Rika at 13:27| Rika(園長)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

Happy New Year!

あけましておめでとうございます。

スクールでは年末のクリスマスコンサート、パーティー、ウィンタースクールと忙しい日々が続きましたが、大変充実した時でもありました。

小さくて泣いていた子たち、恥ずかしがりで前に立つこともできなかった子たち、母語でさえままならなかった子どもたちが、大きなステージ上で立派に劇や歌、ダンス、楽器を演奏する姿を見て大変感動しました。

皆様はどのような冬休みを過ごされましたか?
うちには3人の子どもがいます。中学生、高校生、大学生です。
毎年お正月には主人の実家に里帰りするのですが、ここ数年は毎年誰かが受験生で母である私と受験生は東京で留守番、私の実家にご馳走を食べに行くくらいです。お正月も終わらなかった大掃除をしていました。

年が明けスクールも始まり、新年の目標を定めました。
今年は「感謝」の年。
スクールに楽しく通い、成長してくれる子どもたち、NWISを選んで信頼してくれている保護者の方々、
子どもたちのことを一番に考えてくれる先生たち、NWISの運営を見守り、協力してくれる近隣の方々、
サポートチームの皆様、そして大好きな仕事をしている私を支えてくれる家族。

常に感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいと思っています。

なかなか至らないところばかりの園長ですが、昨年は教員資格に加えて保育士資格も取得できましたし、より一層子どもたちの笑顔のために素敵なスクールにしていきます。

新年早々PCが壊れたり、今年もハプニングだらけです。
でもIf you can dream it, you can do it!

本年もよろしくお願いします。

Rika Miyoshi




posted by Rika at 11:15| Rika(園長)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

フィリピン留学視察

フィリピン留学

先日フィリピン留学の視察に行ってきました。

フィリピン留学は最近テレビなどでも取り上げられています。
親子留学なども盛んなようです。

知り合いにもフィリピン留学した方が何人かいますが、みんなすごく英語が伸びた、よかった、と言っています。
その秘密を探るべく、当スクールも所属している全国外国語教育振興協会の視察ツアーに参加しました。


フィリピンでも比較的治安がいい地域と言われてる海辺のリゾート地、セブ島。
フィリピンエアーはエンターテインメントが自分のガジェットを使う方式だったのでipadを持ってこなかったことを悔やむ! でもフライト時間は5時間。本を読んだり、全外教のメンバーとお話したりあっという間に南国に到着。

むっとした空気と、留学の生徒さんたちを迎えに来ているたくさんの人たちの熱気がすごかったです。
ネームプレートを掲げて各学校からお迎えが来てくれていて安心ですね。日本語のできる方、日本人の方がお迎えに来ているようです。


さて、翌日はちょっと市内観光と学校見学3校。
青空の下、セブ島の歴史的建造物をめぐりました。

3日目は4校の見学。どの学校もプレゼンテーション、スクールツアー、宿舎など施設見学など数時間かけてじっくり周り、学校の持つ個性の魅力、セブ島留学の魅力を十分に知ることができました。

IMG_7270.JPGIMG_7284.JPG

フィリピンは食べ物が美味しくて、私は元バックパッカーの血が騒ぎ、屋台でのご飯にも挑戦。
すごく安くて、おいしかったです。

IMG_7254.JPG

フィリピン留学は基本マンツーマン。
毎日4~6時間のマンツーマンレッスン。プラス小グループを2−3時間、そしてビックグループではディスカッションなどだけではなくプレゼンの仕方、映画を見るコースやヨガのコースなど。
みっちり英語漬け。

親子留学も同様、子どももマンツーマンで、興味に沿ったクラス、アクティビティなど。
デイケアを併設している学校では先生たちの子どもや地元も子どもたちと過ごすこともできます。

留学といってもクラスの後ろの方で静かにしていたら、あまりしゃべることもなく終わってしまう人もいると思いますが、ここではそんなことはありません。
何しろマンツーマンですから。

送迎、住むところ、休日の食事、洗濯、休日のアクティビティまでしっかりコーディネートしてくれます。
そして金額が安い!
プール付きの宿舎や学校も多くあります。(遊んでいる暇なさそうですけど)

IMG_7389.JPGIMG_7383.JPGIMG_7400.JPGIMG_7427.JPGIMG_7418.JPG

うーん。おもしろい!
うちの家族5人で留学してみようかなと本気で考えています。
(ちなみに1週間単位で受けてくれます。週末のみの特別コースなどもあり)

この春はフィリピンかな?

お土産にフィリピン人の先生たちにはフィリピンパック(調味料やお菓子)を買ってみんな喜んでくれました。
他の先生たちにはフィリピン名物ボルボロン、ドライマンゴーでした。

ご同行いただいた方皆様、ありがとうございました。

NWIS 園長Rika Miyoshi

http://www.newworldinternationalschool.com/

posted by Rika at 15:20| Rika(園長)のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする